オフィス安全対策

「今すぐ実施。転倒落下防止対策。」

生存率を高めるために。

耐震対策の中で一番重要なのは、建物 の耐震補強や家具の転倒防止です。 阪神淡路大震災において、死亡原因の 8割は、建物の倒壊と家具の転倒落下 による圧死・窒息死だったと言われています。

施工事例

家具の転倒防止方法は東京消防庁が行った実験によればL字金具等による固定が最も効果的との検証結果が出ております。

ロッカーL字金具固定 収納ロングL字固定
冷蔵庫ワイヤー固定 床大型L字金具固定

防災とは事前対策です。地震等の自然災害を食い止めることは不可能ですが、被害を最小限に抑える事は事前対策によって可能です。但し、いつ起こるかわからないものに、費用はかけられないという費用対効果を考えてしまう事もあると思います。「何も起きなかった」と「何も起きないようにした」では、違ってくるはずです。 最悪の事態が起こり、それに対処する混乱と悲劇を考えれば、無駄な骨折りは価値のある骨折りになる事でしょう。 弊社では、お客様に伺い、レイアウト点検・家具転倒等の可能性を調査し、その対策のご提案をさせて頂いております。人命という財産と企業の維持・向上のために、是非ご利用いただければと思います。

日本防災士機構 登録NO.028355
防災士 徳田政人(マックスハート代表)

弊社では、お客様に伺い、レイアウト点検・家具転倒等の可能性を調査し、
その対策のご提案をさせて頂いております。

まずはお気軽にお問い合わせください